SKU 00850045124045

マリア200

定価
$ 14,999.99
売却価格
$ 14,999.99
定価
単価
以下のために 

または12回の支払い $ 1,249.99

グローバル配送無料

入手する

Maria は初のシングル シャーシであり、WiFi と Bluetooth に対応し、DAC、プリアンプ、パワー アンプ、相互接続ケーブル、およびヘッドフォン アンプを置き換えます。

Daniel Hertzの新技術により、ピュアアナログを超える音質を初めて実現。

  • C-Wave™ を搭載した Daniel Hertz Mighty Cat™ オーディオ チップ。
  • 別個の DAC を使用しないデジタルからアナログへの変換。
  • 3 つのアナログ (1 メガ オーム) 入力、USB、同軸、Wi-Fi、Bluetooth。
  • 2チャンネルパワーアンプ。
  • チャンネルあたり 200 ワット (8 オーム)。
  • チャンネルあたり 400 ワット (4 オーム)。
  • Bluetooth と Wi-Fi が有効です。
  • 内部チューナブルヘッドフォンアンプ。
  • カスタム Daniel Hertz スピーカー コネクタ。
  • 手作りのミラーブラック仕上げのパースペックスシャーシ。
  • 手作業で磨かれたステンレス製のノブとボタン。
  • バイアンプスピーカーを駆動するためにMaria 800にアップグレード可能
商品説明画像

マリアアンプ

Mighty Cat™ クラス D チップセットは、すべての Maria アンプの心臓部です。 ネイティブ解像度 384kHz のアナログ電源出力を備えた DAC です。 Mighty Cat™ は可能な限り最もエレガントで最短の信号パスを備えており、何メートルものケーブル、電源、および負荷の問題を伴う複数のシャーシ システムによる信号の劣化を排除します。


Mighty Cat™ には可聴ノイズがありません。 高出力電流と低出力インピーダンスにより、Mighty Cat™ はすべての高品質スピーカーを容易に駆動できます。 電源レギュレーションは、ごく少数の純粋なアナログ アンプにしか見られない高価な機能であり、最先端の SMPS (スイッチング モード電源) によって提供され、堅実な低音、驚くべきパンチとダイナミクス、およびピンポイントを可能にします。イメージング。 XNUMX つのアナログ入力には XNUMX メガオームの入力インピーダンスがあります。これは、Mark Levinson によって導入された革新であり、アナログ ソース デバイスの負荷を排除します。

マリア200

【仕様】


電源出力、XNUMX チャンネル:
200オームでチャンネルあたり8W。
400オームでチャンネルあたり4W。

周波数応答:
5 Hz - 30 kHz

ネイティブ解像度:
384kHz PWM、3ns

AC 電源入力:
90V-250 V

外形寸法:
高さ:
110mm (22.0インチ)

幅:
430mm (16.9インチ)

深さ:
330mm (13.0インチ)

総重量:
6kg(13ポンド)

ヒューズ:
15

ダニエル・ハーツ マリア 200
デジタル入力:
Bluetooth、デジタル同軸、USB オーディオ 2.0、WIFI

ブルートゥース (ワイヤレス):
24ビット、48 kHz


デジタル同軸:
24ビット、192 kHz

USBオーディオクラス2.0:
24ビット、192 kHz

アナログ入力:
ステレオ RCA、3 ペア、入力インピーダンス 1 メガオーム

アナログ出力:
Daniel Hertz スピーカー コネクタ経由の左右チャンネル スピーカー出力

フロント パネルの 1/4" フォン ジャックからのヘッドフォン出力。
デザイナーイメージ

Maria 200 は、すべてのホーム オーディオ スピーカーのパフォーマンスを限界まで引き上げ、驚くほどのディテール、暖かさ、加速、直感的なパワー、パンチを実現します。

〜マーク・レビンソン

マーク・レビンソンと話したいですか?

ユーザーレビュー

レビューはまだありません レビューを書く